東京大学大学院 新領域創成科学研究科 国際協力学専攻

国際協力セミナー「外務省と国際協力~外交官としての使命~」


国際協力セミナーが下記の通り開かれます。

みなさん募ってご参加ください。

 

**********************************************

【日時】2017年11月21日(火)

17:00-18:00 講演会 外務省内定者懇親会18:00-18:30

【講師】 川口耕一朗(外務省大臣官房人事課課長補佐(総合職採用担当)・通訳担当官(英語)) 

【場所】

講演会・懇親会:柏キャンパス環境棟 7階 講義室

 

【テーマ】「外務省と国際協力~外交官としての使命~」

【内容】

外務省は,平和で安全な国際社会の維持に寄与しつつ,国際社会における日本の国益を増進させることを任務にしています。特に,途上国の開発支援及び地球規模課題の解決を含む国際協力は,日本の外交政策の中核を占める重要な政策です。当日は,外務省の総合職採用担当者が,これまでの経験をもとに,特に国際協力の視点から,外務省で働くことの魅力,外務省におけるキャリアデザインについてお話させていただきます。また,皆さんの進路の悩みや疑問にお応えし,お役に立てれればと考えています。外務省への入省を希望されている方,将来の進路として公務員に興味を持たれている方,進路についてまだ迷っている方,世界を舞台に活躍されたい方など,どなたでも大歓迎です。 

【講師略歴】

1986年生。2009年に,東京大学法学部卒業後,外務省入省。日韓関係及び北朝鮮情勢を担当する部署を経て,イェール大学大学院国際関係学部に留学。留学中は米上院軍事委員長の事務所でインターン。2013年から2年間,在米国日本大使館にて日米間の広報文化外交を担当。2015年より,海洋安全保障に関する業務を担当し,G7やソマリア沖海賊対策等を担当するとともに,アフリカ沿岸国及び東南アジア諸国の海洋安全保障に向けた国際協力に関する業務を担当。オバマ大統領の広島訪問や安倍総理の真珠湾訪問の際には現地での準備業務に従事。本年6月より人事課で総合職採用を担当しつつ,外務大臣等の通訳担当官(英語)を務める。

 

 

**************************************************

なお、講演終了後には内定者懇談会を予定しております。今年度外務省総合職内定者2名が参加いたします。進路を悩まれている方、国家公務員に興味のある方、外務省に興味のある方は是非ご参加ください。また2名とも専攻が理系ですので、理系からみた就活のお話もできるかと思います。

 

参加される方は以下のフォーマットを書き込み、

info@inter.k.u-tokyo.ac.jpに返信をよろしくお願いします。

 

 

________________________

第35回国際協力セミナー参加申し込み

 

ご参加の場合は○、不参加の場合は×を( )内につけてください。

( ) 講演会

( ) 内定者懇談会

お名前:

御所属:

メールアドレス:

________________________

 

それでは皆様のご参加をお待ちしております。